野菜ジュースはヘルシーなイメージですが、カロリーが低いのか高いのか考えたことはありますか?

カゴメや伊藤園など、様々なメーカーから多種多様な野菜ジュースが発売されていますが

メーカーによって野菜ジュースのカロリーに差はあるのでしょうか?

野菜ジュースのカロリーは低いのか高いのか、メーカーによって差があるのか。

カゴメと伊藤園から発売されている野菜ジュースを徹底的に比較してみましょう。

【スポンサードリンク】

野菜ジュース(カゴメと伊藤園)のカロリーの徹底比較!

野菜ジュースにもたくさんの種類があります。野菜単品のもの、ミックス、果物とのブレンドなど・・・。

カゴメからも伊藤園からも同じようなラインナップで販売されています。

種類ごとに比較してみることにしましょう。

※比較しやすいように、すべて200mlの紙パックのものを調べました。

トマトジュース

● カゴメ あまいトマト

糖度の10のトマトを6個分使用 70kcal

● 伊藤園 理想のトマト

完熟トマトを使用し、おいしさと栄養を追及 77kcal

トマトジュースは美容と健康に良いとされるリコピンが採れることや、高血圧予防にも効果があるとされ人気があります。

どちらもカロリーにさほど差は見られません。

1日シリーズ

● カゴメ 野菜1日これ1本

30品目の野菜350g分をぎゅっと濃縮 69kcal

● 伊藤園 1日分の野菜

厚生労働省が推奨する野菜摂取量1日350g分を使用 75kcal

どちらも野菜350g分をキーワードに発売されています。

これを飲めば野菜を食べなくても良い・・・というわけではないようなので、ご注意ください。

食物繊維シリーズ

● カゴメ 食事と一緒に飲むサラダ

しっかり繊維感が味わえる甘くない野菜ジュース 45kcal

● 伊藤園 食物繊維野菜

食物繊維を10g補給できる 73kcal

伊藤園の食物繊維野菜は果物がミックスされているため、カロリーが高めですね。

食事と一緒ならカゴメ、おやつに飲むなら伊藤園といったところでしょうか。

果物ミックスシリーズ

● カゴメ野菜生活100オリジナル

21種類の野菜と3種類の果物をミックス 64kcal

● カゴメ野菜生活100エナジールーツ

紫が印象的。ポリフェノールが豊富 79kcal

● カゴメ野菜生活100フルーティサラダ

フルーツ多めで飲みやすい 81kcal

● 伊藤園 充実野菜緑黄色野菜ミックス

にんじん主体で20種類の野菜と5種類の果物をミックス 72kcal

● 伊藤園 充実野菜ブルーベリーミックス

ブルーベリーですっきり 鉄分がとれる 77kcal

● 伊藤園 充実野菜バナナミックス

完熟バナナ配合 93kcal

果物がミックスされるとグッと飲みやすくなり、野菜ジュースが苦手な人でも抵抗感はなくなりますね。

カゴメも伊藤園もフルーツが多くなるにつれてカロリーは高くなっています。

野菜ジュースのカロリーは低いのか?高いのか?

カゴメや伊藤園から販売されている野菜ジュースのカロリーを見てきましたが

このカロリー、ジュースとしては低いのでしょうか?高いのでしょうか?

野菜ジュース以外の飲み物のカロリー

野菜ジュースのカロリーが低いのか、高いのか、比較のために他の飲み物を見てみましょう。

比較しやすいように200ml当たりのおおよそのカロリーを挙げてみます。

● オレンジジュース 84kcal

● グレープジュース 94kcal

● りんごジュース 86kcal

● 牛乳 134kcal

● 飲むヨーグルト 130kcal

● コーラ 92kcal

比較してみると、野菜ジュースはやはりカロリーが低めなのがわかりますね。

【スポンサードリンク】

野菜ジュースのカロリーは低め、でも・・・

野菜ジュースは野菜や果物本来のおいしさを活かしたものが多く、砂糖無添加のものがほとんどです。

カロリーも全体的に低めです。

ただ、カロリーが低いからといって飲み過ぎてしまうと当然カロリーオーバーになってしまいます

食事の代わりにするのではなく、あくまでも補助的に上手に利用しましょう。

まとめ

野菜ジュースのカロリーは低いのか高いのか?カゴメと伊藤園を徹底比較!

  • メーカーによるカロリーの差はあまりない
  • 果物がミックスされるとカロリーは高くなる
  • 他の飲み物より野菜ジュースの方がカロリーは低め


野菜ジュースも様々なメーカーから様々な種類が発売されていますので、飲み比べも楽しそうですね。

【スポンサードリンク】