乳酸菌飲料といえば、もっとも代表的なカルピスやヤクルトをはじめ、ミルミルやジョアなど小さいときからよく飲んでいた飲み物だと思います。

とても甘くて飲みやすい上に乳酸菌も取れるので子供から大人まで人気な飲み物の種類です。

そんな乳酸菌飲料の効果ってご存知ですか?便秘に効いたり殺菌効果があると聞いたことがありますが本当なのでしょか?

また朝に朝食と一緒に飲むのが良いのか、寝る前が効果的なのかなど時間帯も気になります。

そこで今回は乳酸菌飲料の効果や、効果的な飲むタイミングについてご紹介したいと思います!

【スポンサードリンク】

乳酸菌飲料とは?

そもそも乳酸菌飲料とはどんな飲み物なのでしょうか?

乳酸菌飲料とは、牛乳や乳製品を発酵させて、そのままもしくは糖類や果汁、香料などを加えた飲み物です。

乳酸菌飲料は乳等省令で2つの種類に分けられています。

⑴乳製品乳酸菌飲料

● 無脂乳固形分(たんぱく質、ビタミン、炭水化物など)が3.0%以上

● 乳酸菌数又は酵母の数が1mlあたり1000万個以上

● 生菌タイプと殺菌タイプがある

いわゆる「乳製品」に属する乳酸菌飲料で、ヤクルトやカルピスが含まれます。

⑵乳酸菌飲料

● 無脂乳固形分が3.0%未満

● 乳酸菌数又は酵母の数が1mlあたり100万個以上

子供向けのカルピスである、カルピスキッズが含まれます。

無脂乳固形分が8.0%以上のものは「発酵乳」

また無脂乳固形分が8.0%以上のものは乳酸菌飲料であっても「発酵乳」になります。

発酵乳にはヨーグルトが属していますが、乳酸菌飲料でも「飲むヨーグルト」は発酵乳に含まれます。

乳酸菌飲料の効果とは?

乳酸菌飲料の定義がわかったところで、効果について見ていきたいと思います。

そもそも乳酸菌の効果とは?

● 便秘や下痢を改善し、おなかの調子を整えてくれる

● アレルギー症状の緩和

● ストレス軽減

乳酸菌が含まれる食品にはヨーグルトやチーズの他にも味噌やキムチなどがあります。いろんな効果が体に良い影響をもたらしてくれます。

乳酸菌飲料の効果を種類ごとにチェック

ヤクルト400

ヤクルト社の一番良く知られる「ヤクルト400」について紹介します。

「乳酸菌 シロタ株」が使われており、1本80mlの中になんと400億個の乳酸菌が含まれています。

普通の乳酸菌と違って生きて腸内まで届けてくれ乳酸菌のため、おなかの調子を整えてくれます。

その他にも神経性胃炎やストレス改善に効果的とされています。

カルピス

ヤクルトが生菌タイプであることに対し、殺菌タイプのカルピスは血圧低下作用、疲労回復、ストレス軽減といった効果があります。

ミルミル

ミルミルにはビフィズス菌という善玉菌が1本100mlに120億個以上も含まれています。

このビフィズス菌は生きて大腸まで届くので腸内環境を整える効果があります。

【スポンサードリンク】

ジョア

ヤクルト400でも使用されている「乳酸菌 シロタ株」が1本125mlに12.5億個以上含まれています。

腸内の環境を改善してくれるだけでなく、1本にカルシウム220mgとカルシウムの吸収を助けてくれるビタミンDも含まれています。

ピルクル

ヤクルトによく似た味で知られるピルクルですが、ピルクルはカゼイ菌が含まれておりヤクルトと同様、腸内環境を改善しておなかの調子を整えてくれる効果があります。

森永 マミー

生きている乳酸菌の他に人工甘味料不使用ということ、牛乳から作られたミルクカルシウムとカルシウムの吸収を助けるビタミンDが含まれています。

子供の成長促進を助ける商品として販売されています。

飲むタイミングはどの時間帯が効果的?

様々な効果をもたらしてくれる乳酸菌飲料ですが、飲むタイミングは朝昼夜や食前、食後、どのタイミングが一番効果的なのでしょうか?

乳酸菌を摂取する時間帯は朝より夜が効果的とされています。また、食前より食後に摂取するのが良いでしょう。

その理由としては乳酸菌は胃酸に弱いため、空腹時に摂取しても胃酸により死んでしまい効果を発揮してくれません。

そのため胃酸が薄まっている食事の後に取るのが効果が出るとされています。

また夜といっても就寝前に取るのが最も効果的です。

腸内は寝ている間に活発に動いているため、寝る前に乳酸菌を摂取すると効率よく腸内が改善されます。

また夕食後から時間が経って空腹状態になってしまった場合は、水を1杯飲むと胃酸は薄まり乳酸菌の効果を発揮しやすくなります。

寝る前に乳酸菌飲料を飲む場合は温めてホットにすると同時に体も温まるのでオススメです!

まとめ

乳酸菌飲料の効果や効果的な飲むタイミングとは?

  • 乳酸菌にはおなかの調子を整えてくれたりアレルギー症状の緩和、ストレス軽減の効果がある
  • 乳酸菌飲料の種類によって効果は異なるが、たくさんの乳酸菌を含んでおり主に腸内環境を整える効果がある
  • 飲むタイミングは就寝前がもっとも効果的である


今回は乳酸菌飲料の効果と効果的な飲むタイミングについてご紹介しました。

美味しく飲みやすい上に様々な効果があるので、これからもっと飲んでいこうと思った方も多いのではないでしょうか?

種類もたくさんあるのでお好みの乳酸菌飲料を見つけてみてくださいね!

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。少しでもあなたのお役に立てたのなら嬉しいです。

【スポンサードリンク】